FC2ブログ

赤い調教師

主従の徒然を綴っている  主従=SM S=主 M=従とは限らない

はじめに~私とブログ主旨について

私は3人の「従」を従える調教師兼主です

このブログは調教や主従 そして徒然を語るブログです

必ずしも主従=SMじゃないし S=主 M=従(奴隷)でもない

多頭飼いを理解したうえで私たちファミリーの一員になりたい女性がいらっしゃいましたら「拍手コメント」または「秘密コメント」にてアプローチしてください S女も歓迎します

赤調




ランキング参加につき↓をポチしてください
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

徒然

従には大きく分けて二つのタイプがある

それは命令を待つ従と待たない従


命令を待つ従は ひとたび主からの命令があればこれを着実にこなすが その反面命令がなければ自ら動くことはない

一方命令を待たない従は 主の命令が出る前に どのようにすれば主が悦ぶか自ら考え動く

どちらも一長一短があり どちらが良い従かは主の好み次第といったところか

では私の好みはといえば 私は多頭飼いゆえに多様を好むので 両方のタイプを常時手元に置きたいと願っている

ただし 私は「待つ従」が基本であると考えているから 従の素質に恵まれた美詞を 「待つ従」として長年掛け躾てきた
しかし命令への忠実さと引き換えに 美詞は自ら考えて奉仕する力を失った


そもそも従は受け身だ
主からの命令が何よりの好物であり 命令がないと不安になる生き物だ

「舐めろ」と命令されれば 「止め」と言われるまで何時間でも舐めることができるが 「気持ちよくしろ」と命令されたら どうすればいいのか分からない
そんな従は多いのではないかな?

たとえ大勢いたとしても私は驚かない

命令に従いたいから「従」であり 従うから「従」であるなら 自発的に動くことや考えることが不得意なのはある意味当然なのだから

そこを調教して自発性を養わせるのが主の役目だろう
自発性を高めたいならね


そこで私は美詞と美羽に課題を出してみた
その内容は
【旅行中どこでどんな奉仕をするか考えろ】
というものだ

二人にとってはかなり酷な課題のはず

美詞は完全なる「待つ従」であり 美羽は処女を卒業したばかりで奉仕そのものが覚束ない

案の定 二人は旅行中の奉仕に関して何も考えていなかった(笑)

まぁ答えられなくて当たり前と私は考えていたので この件に関してさほど問題にしていない

やはり何も考えていなかったことが確認できたので良しとしよう


というわけで美詞に美羽
出来ることなら一つくらい考えてほしいが 無ければそれで構わない

その代わりといってはなんだが 私の命令には忠実かつ確実に従うようにな




別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

徒然

二十歳を少し過ぎた頃 当時付き合っていた彼女が勤務先の上司と不倫関係になり まだガキだった私はその男に負け 彼女を寝取られてしまった

普通なら不倫という行為に少なからず嫌悪感を感じると思うのだが その時の私は嫌悪感より敗北感で一杯だった

そして「不倫は罪にならない」ということを身をもって知った

不倫は罪に非ず

この国に不倫を取り締まる法はない
ならば不倫は悪ではない
そう私は理解した


それからの私は 今のカミサンと出逢うまで女性関係はすべて不倫だった
ん?結婚後も不倫だから そうなるとと・・・(笑)


なぜ不倫に走るのか 走ったのかは分からない

不倫というスリルを楽しみたかったのかもしれない
旦那から奪う優越感に浸りたかったのかもしれない
不倫によって彼女を奪われた腹いせをしたかったのかもしれない

それらすべてのような気もするし すべて違う気もする 

ただ いつも感じていたことがある

不倫は罪に非ず なれど私は罪だ と


因果応報を受けろと言われたことなど一度や二度じゃない
そんなことは他人に言われなくとも十分自覚している

だが不倫が罪でない限り 私に因果応報が訪れることはない

もし訪れるとするなら それは別の因果であろう

その時は潔く受けようと思う



別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

徒然

知らない町を 歩いてみたい

どこか遠くへ 行きたい

知らない海を 眺めていたい

どこか遠くへ行きたい

遠い街 遠い海

夢はるか 一人旅

愛する人と めぐり逢いたい

どこか遠くへ 行きたい

愛し合い 信じ合い

いつの日か 幸せを

愛する人と めぐり逢いたい

どこか遠くへ 行きたい



みんなと行く旅を楽しみにしているよ




別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨

旅行の進捗状況

ランキングから外れたにも拘わらず いつにも増して応援ポチを頂いている 感謝したい

ランキングへの復帰は意外に早くなりそうだ
というのも場違いな奴隷募集ブログが 早々に主従関係恋愛カテゴリーのランキングへ復帰するみたいだからね

なんかごちゃごちゃ言ってるが ブログ村にはちゃんと「S・サド」カテゴリーがあるんだから 奴隷を募集したければそちらに行けばいいだけのことじゃあないかね?
主義主張はそこでやればいい
そして妖精とやらと出逢えたらカテゴリーを変えればいいだけのこと

正論とはこういうのを言うんだよ


さて 読者さんの中には旅行計画の進捗状況が気になる方もいるだろうから 今回はその話を少ししよう

最大の関門であった四人(子供含む)のスケジュール調整もなんとか整い 我々主従にとって良い兆しがやっと見えてきたところである

好事魔多しなので過度の楽観は禁物だが いよいよ旅行が現実味を帯びてきた今 ウキウキワクワク感で心を満たしたとしても仕方ないことだろう

最大の難関は越えそうだが それ以外にも関所はいくつかある

それらは追々記事にしようと思うので 今回はこの辺で

別窓 | 未分類 | コメント:0
∧top | under∨
| 赤い調教師 | NEXT